ログイン

商品カテゴリー

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • 個人情報利用目的
BizNetJapan 営業ブログBizNetJapan テクニカルブログ
新着情報
2016-08-01
オンラインでご購入後、直ぐにご利用可能な
「vStandby AIP ダウンロード版」
の販売を開始しました。1年間のサポートつきですので安心してご利用いただけます。

2016-07-25
ActiveImage Protectorの新バージョン、「ActiveImage Protector 2016 R2」

Server、Desktop Editionを2016年7月26日より販売開始します。
2016-06-16
Hyper-Vに対応したvStandby AIPの販売を本日より開始いたします。
DR対策のために導入しやすい価格を設定しました。
vStandby AIPは1ライセンスで49,800円です。1ライセンスで、「スタンバイ仮想マシン」として待機させるイメージファイルセットを複数(数量の制限無し)設定可能です。
2016-05-18
ITプロフェッショナル向けのシステムバックアップ/ディザスターリカバリー、ActiveImage Protector 2016 IT Pro Edition

を5月18日から販売開始します。
2015-10-14
データリカバリーツールの、Ontrack PowerControls for MS Exchangeとfor MS SharePoint


を「ActiveImage Protector 」のリストアオプションとして、10月14日から販売開始します。
2015-09-08
ActiveImage Protectorのバックアップファイルから、復元作業をせずにわずか2分で、システムクラッシュ直前の状態に戻して起動することを可能にした、画期的なインスタント・ディザスター・リカバリー・ソリューション、
「vStandby AIP」の販売を9月8日より開始します。
2015-03-26
お客様から多くのお問い合わせを頂いておりました、
「ActiveImage Protector 3.5 Desktop シングル (ダウンロード版)」
の販売を開始しました。



「ActiveImage Protector 3.5 Server シングル (ダウンロード版)」
もございますので お急ぎのお客様は是非ご利用ください。


2015-02-26
お客様からのリクエストにお応えしてvStandby 5 Desktop/Server シングル (ダウンロード版)の販売を開始しました。是非ご利用ください。

vStandby 5 Desktop Edition シングル (ダウンロード版)
vStandby 5 Server Edition シングル (ダウンロード版)

2015-01-15
スタンバイしている仮想マシンから即座に再起動できる、ディザスターリカバリー不要なスタンバイ可用性ソフト、

、「vStandby 5」は2015年1月22日より販売開始します。
2014-11-26
Mac上でWindowsアプリケーションを動作させる互換レイヤーソフトの新バージョンCrossOver Mac 14のライセンス販売を開始しました。

2014-10-29
Red Hat Enterprise Linux 7、CentOS 7に対応した、Linux用ディザスターリカバリーソフト
「ActiveImage Protector 4.5 Linux Edition 」の販売を開始しました。
2014-07-25
Paragon Drive Backup Serverのお客様にお得な価格でご購入いただける
ActiveImage Protector 3.5 Server Edition フレンドリーアップグレードキャンペーンを期間限定で行っております。
2014-06-25
VMware ESX(i)仮想環境に特化し、仮想マシンを一括で、同時に重複排除圧縮しながらバックアップする、ディザスターリカバリーソフト

「vmGuardian 3.0 」の販売を6月26日より開始します。
2013-02-20
復元によるシステムダウンタイムをゼロにしたシームレス・ホット・リストア(SHR)機能搭載の、
Hyper-V仮想環境向け「ActiveImage Protector 3.5 for Hyper-V with SHR」の販売を2013年2月28日から開始します。「ActiveImage Protector 3.5 for Hyper-V Enterprise」は2013年3月21日から開始します。

おすすめ情報

ActiveImage Protector 2016 R2 Server Edition

ActiveImage Protector 2016 R2 Server Edition

価格(税別) 125,305円~

バージョン2016 R2 新機能


新バージョンでは、リモートネットワークコンピューターへActiveImage Protectorのエージェントやコンソールを一括でインストールできるプッシュインストール機能やリモートエージェントの状態表示、バックアップの実行をおこなえるリモート管理コンソールを実装したほか、復元機能、仮想化機能が大幅に強化されています。


1.リモート管理コンソールの実装


2.バックアップ再開機能


3.復元機能の強化


4.仮想化機能の強化


5.メール通知機能の強化


詳しくはこちらの記事をどうぞ。

vStandby AIP

vStandby AIP

価格(税別) 47,310円~

vStandby AIPとは


vStandby AIPは、vStandbyの仮想スタンバイ機能をActiveImage Protector (AIP)のバックアップイメージファイルを使って実現する製品です。仮想スタンバイ機能とは、物理(仮想)マシンのレプリカをESXiホスト上に作成し、P2V済の起動可能なブートポイントを作成し即時復旧を実現する機能です。
vStandby Standardでは物理(仮想)マシンを元にしてESXiホスト上に待機仮想サーバーとして使うスタンバイ仮想マシンを作成します。その場合、仮想ディスクは実際のハードディスクから作成します。 一方、vStandby AIPではActiveImage Protector のバックアップイメージファイルをソースとして仮想マシンと仮想ディスクを作成します。



詳しくはこちらの記事をどうぞ。

NetJapanホームページへ このページのTOPへ
Copyright (c) 2016 NetJapan, Inc. All rights reserved.